HOME > すべての記事 > 便秘に関する豆知識 >

便秘は体のむくみを引き起こす!腸内環境を整えて便秘体質改善

便秘は体のむくみを引き起こす!腸内環境を整えて便秘体質改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の調子が悪かったり、足にむくみを感じる時は、同時に便秘が起こっている可能性があります。便秘は、体の状態を体内から伝えるバロメーターで、主に腸内環境で異常が起こっていることを現しています。

大切なのは、むくみに直接対処するだけではなく、便秘の原因を解明して問題に対応する点にあります。腸内の状態が全身に与えている、影響力を理解することで、健康は直接的だけではなく、間接的なアプローチも重要であることが分かります

便秘はむくみを引き起こす隠れた原因です

症状の原因は、水分不足やストレス、食生活の乱れ等幾つかありますが、自律神経の失調も一つの理由にあげられます。

自律神経とは、意識しなくても自動的に働いている神経のことで、心臓をコントロールしているといえば理解しやすいでしょう。

心臓は意識的に動かせませんが、ストレスや精神状態によって鼓動の早さが変わるので、自律神経は外部から影響を受けることが理解出来ます。

腸も自律神経の影響下にありますから、ストレス環境に身を置くと、神経の働きが悪くなって水分調節に支障が起こり、腸の働きが停滞して便秘状態になります。

便秘の解消がむくみの改善に結びつきます

ストレスを取り除くと、腸の働きは健康な状態に戻るので、やがて便秘は解消されますし、結果的にむくみも解消されやすくなります。

腸はストレスに敏感ですから、外部から受ける影響を減らしたり、内面的な回復量を高める腸内ケアを心掛けることがおすすめです。

腸内環境の改善が便秘解消のポイントです

悩みは誰にでも生じますが、気持を上手く切り替えられたり、気分転換が得意な人はストレスと上手く付き合うことが出来ます。しかし、完全に回避することは不可能なので、嫌なことを上手く処理する技術を身につけて、腸内環境の健康も守る二つのケアを行うことが大切です。

悩みや考え事をしていると、水分補給を忘れがちになりますから、定期的に飲み物を飲む習慣をつけることが必要です。また、食事は焦らず時間的な余裕を持ち、繊維質の食べ物を取り入れて、美味しく味わうことが腸を健康にする秘訣になります。

同じ姿勢で座りっぱなし、立ったままの状態も肉体的なストレスになるので、体を動かして腸に刺激を与えることも欠かせません。

ストレスを減らして健康的な生活を心掛けると、自律神経は本来の働きを取り戻して、腸が自由に動ける健康状態が蘇ります。腸が健康になれば、水分調節は上手く行われるようになりますから、腸を管理している自律神経を整えることがむくみ解消のコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に関する豆知識」カテゴリの関連記事