HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

ヨーグルトで便秘は改善できる?【取り入れ方や摂取のコツをご紹介】

ヨーグルトで便秘は改善できる?【取り入れ方や摂取のコツをご紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘に悩んでいる方は、たくさんいるものですが、ヨーグルトを食べるとお通じに良いと言われています。
本当に改善を目指すためには、摂取だけではなく普段の食生活の見直しも大きく影響をします。

出来るだけ食物繊維をたくさん摂りこんだ食生活をまず目指した上で、上手にヨーグルトを取り入れて行くようにしましょう。

ヨーグルトを始め乳製品の摂り方

色々な種類が販売されていて、菌によって作用も違いがあると言われています。
一般的に、腸内の環境を整えるのがビフィズス菌です。
一般的に知れ渡っているビフィズス菌ですが、これは善玉菌の餌になるから腸内環境を良くするのに役立ちます。

ヨーグルトだけでは、便秘がすぐに改善をしない方は、オリゴ糖を同時に摂るのがお勧めです。オリゴ糖にも便秘を改善する作用があるからです。

牛乳にオリゴ糖を混ぜて飲むこともお勧めです。
相乗効果が期待できる上に、美味しく飲めるので牛乳が苦手な方でも飲みやすくなるメリットがあります。

食物繊維の摂取も重要

b8f9a6e77c899235e37b05c2798fb1c4_m

ただやみくもにヨーグルトを摂取していても、すぐには便秘が改善しない場合もあります。食生活を見直して、出来る限り食物繊維をたくさん摂れる工夫をしましょう。

乳製品は、確かに腸を刺激をする作用はありますが、数日間も排便が出ない場合には、すぐに効果が期待できるほどの作用はないからです。

食物繊維にも、水溶性と非水溶性があります。
片方だけに偏ってしまうと、返って悪化させてしまうケースも少なくありません。
たとえば、お通じを良くしたくてサツマイモばかりをたくさん食べると、返って繊維が詰まってしまうことになり、改善出来ないこともあります。

食生活の見直しをしてヨーグルトを日々摂取

そのためには、食生活の見直しがとても重要だと言えます。
ヨーグルトなどの乳製品の摂取も、食生活がきちんとバランス良くなった上で日々の摂取を心がけることで、効果もより大きくなるでしょう。
それほど、食生活は排便に直結していると言えます。

元々、便秘がちな方は普通の方よりも意識をして食物繊維をたくさん食事に取りいれる工夫を行ってみましょう。その上で、ヨーグルトを食べたり、料理の一部に取り入れたりすることで、スムーズなお通じを目指せることが出来ます。

酸味が苦手だと言う方も少なくありません。
そんな時には、オリゴ糖を加えてみるのがよりお通じへの期待も出来ます。
加糖タイプもあるので、苦手な方はそういった種類を摂取するようにしてみるのもお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事