HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

便秘になる飲み物・改善できる飲み物とは?

便秘になる飲み物・改善できる飲み物とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み物には、便秘になるものと、逆に改善するものがあるため、気にしている場合には普段飲むものを気をつけることが大切です。

便秘になりやすい飲み物とは

まず、便秘を気にしている人は飲まない方が良い飲み物として、まず、カフェインを含むものがあります。

カフェインには利尿効果により、水分を排出し、便に送られる水分が不足することで、便が硬くなってしまい便秘の原因となってしまいます。それを含むお茶コーヒーなどの飲み物は水分を補給する際にはなるべく避けることが大切です。

カフェインが酸化することで作られるタンニンにもコレステロール対策としてよく知られておりますが、腸粘膜に膜を張って、腸の運動を弱める原因となるため、便秘の原因となってしまいます。

タンニンには、お茶赤ワインといったものに含まれているため、気をつける必要があります。

便秘に良い飲み物とは

kaizen-nomimono02
他に、砂糖や塩などの入っていないお湯を一度沸騰させ飲める温度まで冷ました白湯には、内蔵を温めてくれるため、内蔵機能の働きを良くしてくれる機能があり、また、食事の際に飲むと内臓の働きを弱らせない効果や、寝る前に飲むとほかにも寝つきを良くしてくれるという効果もあります。コストもほとんどかからず、それでいて安全面も非常に良いのでお勧めです。

また、炭酸水胃腸を刺激し、活発に働くようにするため、便秘の改善を期待することができます。ただし、砂糖を含むものではなく無糖のものがお勧めです。

できれば硬水の炭酸水が理想ですが、手に入りにくい場合には軟水でも大丈夫です。しかし、硬水は日本人には合わない可能性もあるため、飲んでみて合うか合わないかを確認してから利用することが大切です。

こんな飲み物もおすすめ

意外な飲み物として、甘酒も便秘解消に良い飲み物です。

食物繊維や腸の中の善玉菌の餌となるオリゴ糖などの効く成分が配合されているのに加えて、ビタミン類なども入っているため、飲むこと自体身体にとても良いです。

市販で売られているものは砂糖が入っている場合が多いので、砂糖が入っていないものがお勧めです。自分で作る場合にはそういった心配は要りません。選ぶ際には、米麹による甘酒のほうが栄養価も高いためお勧めです。

豆乳にもオリゴ糖が含まれており、それ以外にも大腸の内部で水分を集め、便をやわらかくしてくれて、大腸の働きを促進してくれるマグネシウムや、同様に大腸の働きを促進させてくれるカリウムなども含まれており、大腸の筋肉運動を促してくれる作用もあるため、便秘解消のために効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事