HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

漢方を上手に使って便秘を解消しよう!

漢方を上手に使って便秘を解消しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘の解消法には様々なものがあります。
例えばスムージーで食物繊維を取ってみたり、ヨーグルトなどで乳酸菌を採ってみたりと言ったことです。
切羽詰っているときには便秘薬を使わざるを得ないときもあるでしょう。
しかし、便秘薬はあまり体には良い影響をもたらしません。
無理やり出すと言うものが多いためです。
時間を選ばず飲むことが難しいという点でも、あまり良くありません。
体を大切にしながら便秘解消したいときは、漢方を利用してみてはいかがでしょうか。

 

漢方で体に負担なく便秘解消!

漢方摂取は自然な便通を促してくれるため、体に負担をかけたくないという人には最適の方法と言えるのではないでしょうか。
便秘に効果のある漢方薬に含まれる、成分や生薬などを見て行きましょう。
便秘に有効な漢方に含まれている物の多くは牡丹皮、大黄、黄芩、甘草、芍薬、麻子仁、地黄、山梔子などです。
これら漢方薬は肌の不調の改善にも繋がるため、ダイエットや美容に大変良いものといえるでしょう。

漢方の種類と効果

9f69657b68b336b17597b71d97d0e002_s

 

牡丹皮はボタンピと読みます。
これは落葉低木である牡丹の根を乾燥させたもので、文字通り皮を使用しています。
日本や中国をはじめとした各国で栽培されており、血液中の熱をさましてくれたり、月経不順などの効果があります。
勿論便通を促す効果もあります。
大黄はデトックス効果による便秘や、尿の出の改善などの他、女性に多いと言われる瘀血(おけつ)にも効果があります。

黄芩(オウゴン)はしそ科の植物です。
消炎効果、排泄促進、利尿作用などの効果を持っています。
甘草は排便の際の痛みや、腹痛をやわらげてくれる効果があります。

芍薬(シャクヤク)にも痛みを和らげる効果があります。
腹部膨満感のある便秘に効果があります。

麻子仁(マシニン)はクワ科の植物で、腸に水分を保つことで排便を促します。

地黄(ジオウ)は、ゴマノハグサ科の植物で、その根を乾燥させたものと、蒸して乾燥させたものがあります。
血液を補ってくれる効果があり、滋養強壮などに効果があります。

山梔子(サンシシ)は熱を抑える漢方です。
くちなしとも呼ばれているのがお馴染みでしょう。

まとめ

これには整腸作用や、胆汁の分泌を促進してくれるなどといった効果もあります。
これらの効果を見ていると、ダイエットに繋がる効果だけでなく、痛みを和らげる効果も多く見られます。
出来るだけ痛くない自然な便通を促してくれるのが、漢方の強みと言えるでしょう。
ダイエットしたいと言う人は、無理に出すような薬よりは漢方薬を上手に使って体に負担をかけない健康的なダイエットを心がけたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事