HOME > すべての記事 > おすすめ便秘解消法 >

今すぐやろう!「ながら」でできる便秘への対処法!

今すぐやろう!「ながら」でできる便秘への対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘になってしまうと中々解消できずにお腹が苦しくなってしまったりすることも良くあります。何とかしたいと思いながらも、ヨーグルトを買いに出かけたりして食べてはみるものの、やはりそれほど効果が出なくて困ることもあるでしょう。

食べ物を食べるだけではなくて、体を動かすような対処法もありますので、それらを少しずつ試していきましょう。

「ながら」運動にはこれが効果的!

ながら作業として出来る中でも、やはり便秘にダイレクトに効果を求めていくのであれば、お腹周りをさすっていきましょう。
お腹をへこませてお尻をきゅっと締めてから、腰をゆっくりと回します。
お腹が張ってきていると感じるのであれば、お腹をゆっくり優しくへそを中心にして時計回りにさすっていって下さい。

ストレスが溜まって便秘が起こっている場合なら、へその右側を優しく撫でてあげましょう。へそ周りやお腹のマッサージは腸を揉み解していくことになりますので、直接的な対処法となります。

足や手にもたくさんのツボがありますが、入浴時に体を温めながらツボを押して刺激を加えていくのもおすすめです。気持ちよくリラックスも出来ますし、お腹を温めることで腸の動きも活発になっていきます。

「ながら」運動のポイント

女性 ストレッチ-2

運動も効果がありますが、時間を作ってテレビや音楽を聴きながらストレッチをしたりするのもいいですし、それが難しいようであれば普段の通勤や通学で一駅か二駅ほど歩くなどしっかりと足を動かしながら運動をするだけでも効果がアップしていきます。

一度便秘になってしまうと、解消できたように思ってもまたすぐに詰まったような感じになって何度も繰り返してしまうこともあります。
対処法は一度だけ行うのではなくて継続して行うことでさらに効果を増していきます。

ながら作業でマッサージをするだけでもとても腸への刺激を加えていくことが出来ますし、眠る前にはゆっくりと横になってまどろみながらお腹をソフトに揉んだりなでたりしていくうちにぐっすりと眠れるので一石二鳥です。

「ながら」運動で気を付ける点は?

お腹にマッサージをする対処法で気をつけておきたいことは、食事後からは1~2時間ほど空けてから行うようにしましょう。
食事の直後に行うと気分を悪くしてしまう可能性があります。
女性の場合は生理中の時もお腹に刺激を加えすぎると良くないので、その時期は避けて行って下さい。

いろんなことをやりながら行うので、それほど気負わずに優しくリラックスしながら腸をいたわる気持ちでマッサージなどをして便秘を撃退しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「おすすめ便秘解消法」カテゴリの関連記事