HOME > すべての記事 > 便秘「基本のき」 >

薬に頼らずに便秘解消するにはどうしたらいい?

薬に頼らずに便秘解消するにはどうしたらいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘に関しては200年以上前に102日間という、とんでもなく長い期間便秘が続いたという記録が残っているという話もありますし、一般的にも症状が酷ければ「数週間や一か月近く便が出ない」という人もいるようですから、長い間、排便がないという状況に悩まされている人も多いかもしれません。

お腹やトイレの事を考えながらの生活では日常生活の支障が出る事もあるでしょうし、便秘が相当なストレスとなりその影響で腸の動きが悪くなって悪循環になってしまうケースも多いです。

ただ便秘解消のために薬に頼ってしまうと、自力で排便する機能が衰える事がありますし、便秘薬の長期間の服用は症状の悪化につながったり、場合によっては吐き気・食欲不振・下痢などといった副作用が起こる事もあるので、出来れば薬に頼らずに自力で便秘解消したいですよね。

そういった薬に頼らないで自力で便秘解消をする方法を紹介します。

女性と男性の便秘解消法

便秘に悩まされる女性は男性の2倍以上いると言われていますが、女性の便秘解消法としては、腸を動かすのに必要な腹筋を鍛えるトレーニング、腸の働きを活発にさせるお腹のマッサージなどが有効になると言われています。

また男性の場合はストレスや不規則な生活習慣、運動不足や乱れた食生活などが原因になる事が多いです。

ですからそういった原因を取り除くために、生活習慣を改善したりバランスの良い食生活を心がける事が大切ですし、ストレスが原因で下痢や便秘を繰り返し起こす「痙攣性便秘」が男性は多いと言われているので、ストレスを上手く取り除いたり睡眠をしっかりとる事が便秘解消に効果的になるでしょう。

便秘の改善のための食生活

kusuri-tayoranai02
便秘を改善するための食生活として規則正しくバランスの良い食事を行う事は勿論ですが、腸の動きを良くする水溶性・不溶性の食物繊維をバランス良く摂取したり、善玉菌を増やし腸内環境を整えるビフィズス菌オリゴ糖も日常的に摂取するのが効果的です。

また腸の動きが悪いために便秘になっている人の中には、内臓の冷えが原因となっている事も多いので、内臓を冷やす生野菜は控えめにして、体を温める作用のある食品を摂取したり、できるだけ野菜を加熱調理した温野菜で摂取するのが良いでしょう。

その他の薬に頼らない便秘解消に効果的な方法

薬に頼らない便秘解消の方法として挙げられるのがツボ押しです。

ツボ押しはお腹の張りなど便秘の症状を緩和させる効果があったり、腸の動きを活発にさせる効果が期待できますし、おへその周辺にあるツボなどを指圧するだけで良く短時間でできますから、どこでも気軽に取り組める簡単な方法です。

また女性の便秘に多いのが便意を我慢してしまう人ですが、このような行為は便秘の原因につながるので、便意を感じたらトイレに行く、決まった時間に排便をするなどして習慣付ける事も便秘の改善につながるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘「基本のき」」カテゴリの関連記事