HOME > 便秘解消レポート >

お金はかけない!方法も簡単なお手軽便秘予防・解消法

お金はかけない!方法も簡単なお手軽便秘予防・解消法

マッサージでの便秘解消体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ頃から悩んでいましたか?便秘になったキッカケを教えてください

小学四年生の頃に初めて、便意が来たからとトイレに座りましたが出口付近に詰まったまま出ないという経験をしました。出かかっているのに出ない苦しさから、病院に行って浣腸してもらって出しました。私の場合は、なんの前触れもなく急にでした。

便秘で、辛かったことや悩んでいた(いる)体験談を教えてください

辛いことは、私の場合便意を感じないわけではなく便意を感じたからとトイレに座っていきみ始めた後に、これは詰まっていると気づかされるために後は出すまで苦しい状態が続くということです。何日も便意すらやって来ないというタイプの方もいると思いますが、私の場合ちゃんと連日出していてもその状態がやってくる感じです。昨日も出しているし大丈夫だろうと思って、通常通りに便意を感じてトイレに座るのです。ところが、いざ踏ん張り始めてみるとなかなか出て来てくれない、すぐそこまで出ているのに完全に出て来てはくれない状態だとその場で初めてわかるのです。下まで降りて来て出かけている状態なので、もうこの状態になったらしばらく時間をおいてまたトイレに座りに行ってみようということができないくらいの苦しさで油汗が出るし、また出かけている状態から来るお尻に感じる気持ち悪さがあります。出してしまわなければ、その状態が続いてしまいます。なので、一刻も早く病院に駆けこまなければならなくなり、その後に例え予定が入っていたとしても、全てキャンセルするかもしくは急に遅らせなければならなくなるのです。
このように、便秘になると複数の辛さがありますが、一番辛いのは油汗が出るほど苦しいことかなと思います。

効果があった便秘解消方法を教えてください

まず第一に、食事中はもちろんそれ以外の時でも、出来る限りしっかりと水分を摂取することです。朝起きたら、いきなり食べ物を入れるのではなくまずは水を飲むことで、腸が動き出します。それから食べ物を摂取すると、大抵食べ終わってしばらくしたら便意を感じる効果が得られるのてまはないかと思います。私はそれをしばらく続けていたら、それ以前には全くなかった朝食後の便意というものが、ほとんど毎日やってきてくれるようになりました。
また、数日便意が来ないと感じたら運動することも便意をもたらす効果がある一つの方法かと思います。もちろん毎日、食べて運動してということを心掛けることは大切です。しかしこの便意が感じられない場合にする運動というのは、少しがっつりめに激しさのある運動をしてみるのです。私の場合はこのような時、10分程度ではありますがなわとびをしたら便意が降りて来ます。
便秘に悩む方にアドバイスを教えてください
便秘は辛いものですよね。私のように、便意を感じてトイレに座りに行ってみてから初めて詰まっている状態になってしまうと気持ち悪いし苦しいですね。そして、便意を何日も感じない場合はまた、最近出てないとか便意が来ないとか、その状況そのものが気になって仕方なくなったりするかと思います。でも、そのような状況を経験した私が効果を実感した日頃から意識して、出来る限り水分を摂るという方法・便意を何日も感じない場合は少しがっつりめに激しさのある運動をするということは大変当たり前かもしれないのですが、おすすめです。高いサプリや運動器具などを買ってお金をかける必要はありません。強いて言うならお水やなわとびなど、手軽な値段で手に入れられる道具が必要なくらいです。ぜひ試してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧