HOME > すべての記事 > 人気の便秘解消アイテム >

便秘にE!大人にも子供にも【酸化マグネシウムE便秘薬】

便秘にE!大人にも子供にも【酸化マグネシウムE便秘薬】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【酸化マグネシウムE便秘薬】は、菊川怜さんがCMしている、便秘の軽減に役立つ薬です。
まだ発売されて間もないこの薬は、普段から便秘に悩む方の強い味方となってくれることでしょう。

繰り返す便秘による体調不良に悩まされているような人にも、【酸化マグネシウムE便秘薬】はおすすめです。

新発売!【酸化マグネシウムE便秘薬】

建栄製薬から、2016年7月28日に新商品として発売された、【酸化マグネシウムE便秘薬】!
繰り返す便秘の軽減に役立つ薬として販売されています。

酸化マグネシウムは、非刺激性物質と言われていて、腸を刺激せずに腸の働きを助けるような働きをしてくれるのだそうです。

刺激が少ない薬であるがゆえに、小さな子供(5歳以上)でも服用できる薬として販売されているようです。
また、妊娠中の便秘にも【酸化マグネシウムE便秘薬】は、役立つ薬なのだそうですよ。
※説明書を必ず読み、注意事項などは必ず守るようにしておきましょう。

幅広い年齢層が服用できる薬であることから、余った薬は家族間で共有することができる薬であると言えるでしょう。

【酸化マグネシウムE便秘薬】が便秘の軽減に役立つ

【酸化マグネシウムE便秘薬】が便秘の軽減に役立つのは、マグネシウムが腸の水分を集めてくれるからだそうです。

便秘が悪化しがちな人は、腸の働きが活発化することにより、腸内部にある水分が全て腸から吸収されてしまうことで、便に水分が十分に行き渡らずに、便が石のように固くなってしまうこともあります。

このような場合は、水分を便に含ませ滑りを良くしてあげることで、するっと便秘が軽減されることもあるそうです。

【酸化マグネシウムE便秘薬】では、このような作用を狙った薬なのです。

水分を集めたマグネシウムが便に含まれることにより、便にまで水分が行き渡るようになります。

普段から水分摂取量の少ない人の場合は、もしかすると便に含まれる水分が不足しているからなのかもしれないので、【酸化マグネシウムE便秘薬】のような薬を服用して、便秘の軽減を試みてみると良いのではないでしょうか?

ちなみに【酸化マグネシウムE便秘薬】は、便秘以外にも、便秘に関連する症状の緩和も目的として製造されているのだそうですよ。

まずは生活習慣を整えよう

便秘薬というのは、あくまで一時的な効果を期待するものです。
常時それがなければ出ないような環境を作ってしまうと、薬なしには生活ができないようになってしまいます。

そこで、まずは便秘になったと気づいたら、生活習慣を整える努力を行なう必要があります。

・食生活の改善
・規則正しい生活
・運動不足の軽減

など、できることから少しずつ行なわなければいけません。

その結果、本当に便秘が軽減されないと感じた場合に服用するのが、便秘薬だと言われています。

便秘薬だけの服用の場合は、根本的な便秘の軽減を改善することはできません!
まずは生活習慣を正すことにより、排便できる習慣作りを行なうことが大切なのです。

【酸化マグネシウムE便秘薬】の特徴

【酸化マグネシウムE便秘薬】には
・お腹にやさしい
・クセになりにくい
・優れた崩壊性
・苦味を抑えたレモン風味
・医療機関での便秘薬実績No.1

上記のような特徴があるそうです。

巧妙口に苦しと言われていますが、やはり苦くて飲みにくい薬を、度々口にするのは辛いものです。
しかし【酸化マグネシウムE便秘薬】であれば、レモン風味で飲みやすくなっているので、薬が苦手な人でも比較的服用しやすくなることでしょう。

辛い便秘に悩まされる日々には、【酸化マグネシウムE便秘薬】でさよならしてしまいましょう!!

まとめ

【酸化マグネシウムE便秘薬】は、便秘の改善を目的とした薬です。
刺激が少ないことで、5歳以上の子供の方でも服用できる薬であると言われています。

マグネシウムが水分を集め、その水分を便に届けてくれることで、スムーズな排便を促してくれることへの期待がもてる薬なのです。

辛い便秘はもちろんのこと、便秘時の肌トラブルや頭痛などの症状に悩まされるような人は、【酸化マグネシウムE便秘薬】にて、一度便秘の軽減を狙ってみるのも良いかもしれません。

しかしながら、【酸化マグネシウムE便秘薬】は、あくまで一時的に便秘を軽減するという目的で使用をするものであり、薬を飲むと同時に生活習慣の改善を行なうことは欠かせないことです。

ストレスなどにより便秘になってしまっているような人はさておき、明らかに生活習慣の乱れによるものだと考えることができるような人の場合は、心当たりとなるポイントを少しずつ打破していけるようにしていきましょう。

食生活・活動を行なう時間帯・運動など。
これらは大変大きな要因の一つなので、少しずつでも改善していける努力も必要となるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「人気の便秘解消アイテム」カテゴリの関連記事