HOME > すべての記事 > 人気の便秘解消アイテム >

コントレックスを飲むと便秘に良いって本当?効果的な飲み方と注意点

コントレックスを飲むと便秘に良いって本当?効果的な飲み方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消に欠かせない水分ですが、国産の普通のミネラルウォーターを飲むよりもコントレックスの方が改善効果があると言われています。

どんな水なの?

コントレックスはフランス北東部のコントレックス村を水源としたナチュラルミネラルウォーターで、地下深くから採水したものを加熱処理などをせずにボトリングしているものです。

水には含まれている成分の量によって硬水と軟水がありますが、硬水は軟水よりもカルシウムとマグネシウムが多く溶けているものになります。

コントレックスは硬水で日本の水はほとんどが軟水なので、飲みにくいと感じてしまう人もいるようです。

便秘解消効果の理由は?

コントレックスが便秘解消に効果がある理由は、含まれているマグネシウムの効果です。軟水のミネラルウォーターの約15倍もの量のマグネシウムが含まれていると言われています。

マグネシウムは身体に必要なミネラルなのですが、多く摂取すると小腸だけでは吸収できず、その他の食物と一緒に大腸まで送られます。

大腸では便に含まれている水分が大腸に吸収されないようにする働きがあるため、便の中の水分が保たれたままになるためスムーズに腸の中を移動できるので自然に排便できるようになるのです。

この働きからマグネシウムは便秘解消の薬としても利用されています。

飲み方と注意点

飲む量は1日200mlからスタートしましょう。一気に大量に飲んでしまうと下痢を引き起こしてしまう可能性があり、人によっては「下剤より効果がある」と言われているくらいなので適量を見極めるために徐々に量を増やしていくようにします。

1日に飲む量は最高でも1.5リットルほどにしておきましょう。大量に飲み過ぎると水分の過剰摂取による下痢やマグネシウムやカルシウムなどのミネラル分の過剰摂取に繋がってしまいます。

飲むタイミングは朝起きてすぐ、運動の後、就寝前が効果的だと言われています。このタイミングは身体の中の水分が不足しているタイミングなので、効率よく身体に吸収されると言われていることと、一度に大量に飲むのは大変なのでこまめに分けて飲むようにします。

あまり冷やしすぎてしまうと胃腸を冷やしてしまうことにもなるので、常温や軽く冷やした程度のものを飲むようにします。基本的にはそのままで飲むようにして、料理には使わないようにします。熱を加えてしまうと含まれているミネラル分が結晶化してしまうので、おすすめしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「人気の便秘解消アイテム」カテゴリの関連記事