HOME > すべての記事 > ニュース >

便秘による腹痛!おすすめの対処法や有効な方法をご紹介!

便秘による腹痛!おすすめの対処法や有効な方法をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘で悩んでいる女性は多いですよね。出ない時には本当につらいものです。
便秘にならないようにするにはどうすればいいのか?便秘がひどい時には、どのように対処すればいいのか?知っておくと役に立つでしょう。

おすすめの対処方法はマッサージ

症状がひどくなると、腹痛が激しくなって、冷や汗が出たり、苦しくて立てなくなる場合もあります。お通じが毎日あれば、腸の働きもよくなり、美容にも効果的で、健康的に毎日を過ごすことができます。

個人差もありますが、お通じが何日もない時には、気になってしまいストレスも溜まってしまいますね。身体が重い、お腹がはっている、硬い便が溜まっている感じがする、そんな時には、お腹周りをマッサージすることが効果的です。

便秘に効果的なマッサージ方法

431207

おへそから指2本くらいの間隔をあけて、右の斜め下部分から、指全体を使って3秒ほど押していきながら、反時計回りにマッサージしていきます。
腸に便がつまっている場合には、硬くなっているのがわかるほどです。

硬くなっている部分は、意識的に強く押しながら、もみほぐしていくといいでしょう。
両手を重ね合わせて、指の腹全体で押していくことがポイントです。

便が出る出口は、左の鎖骨近くにあります。
右から左へと、マッサージして指圧していくことで、腸の動きが活発になります。痛みがある場合には、2分から3分繰り返して行うことで、腸がゴロゴロと動いてくるのがわかります。

お風呂の中で行うと、血行がよくなり、より効果が感じられるでしょう。
毎日続けていると、便秘の悩みも解決されるのでおすすめです。夜寝る前にマッサージを行うことで、腸も温まり、ダイエットにも効果があります。腸の働きは、美容と健康に深く関わっているので、お通じをよくすることで、身体の調子が整ってくるでしょう。

便秘による腹痛…出ないときの腹痛はどうおさえる?

便秘で、便が出ないときの腹痛は、経験したことがある人にしかわからない辛い痛みですよね。苦しくてお腹をおさえるほど、激痛になることもあります。

出ないときの腹痛を対処するには、運動すること、歩いてみたり、腸を動かすことが大切です。牛乳や、ヨーグルト、白湯など、水分をとることもおすすめです。

腹痛がひどいからと何もしないでいると、かえってお腹の痛みが激しくなる場合があります。身体の中に、水分を入れて腸を動かしましょう。お腹が痛い場合には、便が腸に詰まっている状態なので、腸を動かすことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「ニュース」カテゴリの関連記事