HOME > すべての記事 > 便秘解消マッサージ・運動 >

朝のウォーキングが便秘解消にいい理由

朝のウォーキングが便秘解消にいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘はいつの時代も老若男女にとって大敵です。
若い女性などは肌荒れの元ですし、ストレスが溜まります。
腸内環境が悪いと口臭にも影響するので、身だしなみにうるさい現代人にとってもはや便秘は生活習慣の病気です。

 

朝のウォーキングが効果的

朝のウォーキングが便秘解消に効果があります。
まず、ウォーキングですが、これは運動不足解消やダイエットに大変効果があり、どの世代の方も簡単に始めることができる画期的な健康運動です。

まずは履きやすい靴を選びましょう
軽くて脚にフィットするものがいいです。
そして動きやすい、汗を吸収するような服に着替えます。
ウォーキング初心者ならば、まずは家の近くなどを早歩きする練習をしましょう。

ウォーキングを20分続けます。
20分から有酸素運動は脂肪が燃焼されるので、20分は最低続けます。
汗を内側からかくので、気分も清々しいですし、朝から汗を流すと、その後の朝食も大変おいしく感じます。
畑仕事の後で朝食が美味しく食べられるのと同じことです。

ウォーキングは姿勢も正しくなりますので、背筋がのびたしゃきっとした姿勢を保つことができます。
姿勢がよいと、体の血のめぐりもよくなり、腸内環境もよくなります。
腸が活発に動くことで、大腸や胃の活動もスムーズになることで、便秘が解消されます。

消化の良い食事を

935420313bb12a0ecc24cbe94c9315fb_s

 

便秘解消には腸内環境をよくすることが一番で、食事も大事な要素です。
ウォーキングなどの有酸素運動を20分して、気持ちのよい汗を流したら、消化のよい食事で更にお通じを促します。
朝に食べる果物は金メダルと言われています。
糖分は朝からパワーを与えてくれますし、ビタミンなどの必須要素もあります。

野菜はいくら食べても太らないし、体にいいので、朝にフレッシュなサラダをたくさん食べましょう。
血液がサラサラになります。
温かいご飯にお味噌汁、そしておかずに和食のひじきやいんげんなどの和え物で朝食は完璧です。
どれも栄養素が満点で、体にいいものばかりですので、ますます腸内環境はよくなり、お通じが快適になるでしょう。

まとめ

このように便秘解消には、20分を超える有酸素運動を続けること、汗をかくこと、体を動かすこと、そして栄養のある食事をよく噛んでしっかり味わって食べること、これらが連動して初めてつながります。
お通じの快適さをきっと実感することでしょう。
生活習慣を見直すには食事と運動、これら二つの観点を切り離すことはできません。
いつまでも健康でいたい人は、適度な運動、腹八分の食事が基本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘解消マッサージ・運動」カテゴリの関連記事