HOME > すべての記事 > 便秘解消マッサージ・運動 >

便秘に悩む女性必見!腸内環境改善に効果的なストレッチの方法

便秘に悩む女性必見!腸内環境改善に効果的なストレッチの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日排便しないという女性は、いまや3人に一人にも上ると言うデータがあり、重症な人になると一週間もの間排便がないこともある人さえいるといわれています。
便秘症状が当たり前の事になって、自分が便秘なのだと言う意識さえもっていない人は少なくないのですが、便秘が体に与えるダメージはとても深刻です。

 

便秘が起こる仕組み

人は毎日食事をとることで体に栄養を補充し、生きていくことができます。
口から食べた食べ物は食道から胃を通って腸へと到達し、必要な栄養素を吸収した後に便となってどっさりと排出すると言う仕組みになっています。
食べた物は一定の時間をかけて排泄物となって体外に出るのですが、そのリズムがさまざま原因によって狂い、腸の中に必要以上に長い間停滞することで便秘が起こります。

長い時間腸内で停滞することで腐敗した食べものから有害物質が発生し、腸から体内に取り込まれることで体にはさまざまな悪影響が発生します。
肌荒れなどもその症状のひとつで、便が停滞する時間が長くなるほど水分がなくなってより排泄しにくい状態に陥ってしまいます。

便秘を解消するためにできること

039077

 

なかなかスムーズに排便できなくなった状態を改善するために、便秘薬などを使って無理に排泄しようとする人は少なくありません。
一時的に使用するのはある程度効果がある方法ですが、慢性的に薬を使うようになることで腸のぜん動運動が鈍り、薬を使わないと排便できなくなってしまうと言う危険性も秘めています。

それよりも身体を効果的に動かすストレッチなどの方法によって自然な排泄を促すことで、どっさり便が出るようにすることがおすすめです。
薬や器具などに頼ることなく、どっさりと自然なお通じが出るようになると、身体が軽くなり体のさまざまな不調も改善されます。

効果的な腸内環境改善法

ストレッチによって血行がよくなると便秘を解消するだけでなく関節などの痛みを解消したりダイエット効果も期待できるようになります。
まず行うストレッチが腰と股関節を刺激するものです。

床に足を伸ばして座り、左足を立てて右ひざの外側に置き、右手のひじを左足の膝の外側につけ、息を吐きながら上半身を左側へとねじります。
同じようにして今度は右足を立てて反対側にねじるストレッチを行います。
次に両足の裏同士を合わせて据わり、かかとはできるだけ自分のほうに引き寄せます。
大きく息を吸いながら背筋を伸ばし、次に息を吐きながら上半身を前に向けて倒した状態でキープします。
そして再び息を吸いながら背筋を伸ばす動作を行い、起き上がったら身体を左右に無理のない範囲で揺らします。

こうしたストレッチを続けることで腸が刺激され、どっさりと健康的な便が出るようになり、むくみや冷え性などにも効果が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘解消マッサージ・運動」カテゴリの関連記事