HOME > すべての記事 > 便秘解消マッサージ・運動 >

つらい便秘にセルフマッサージで便通改善!【即効性のマッサージとは?】

つらい便秘にセルフマッサージで便通改善!【即効性のマッサージとは?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘の悩みは誰しもあり人によっては1週間でないという方も珍しくはありません。
特に女性は生理前などは特に悩まされてしまう方が多く、吹き出物や肌荒れやお腹の張りに苦しい思いをしている方もいます。

便秘解消にマッサージ

即効性のある便秘薬に頼ったり漢方薬を飲む方も少なくありませんが、効きすぎて下痢を起こしてしまったり腹痛に悩まされる方もいます。

常用していると効き目が薄くなってしまい、どんどん量が増えて薬無しでは排便ができない体質になってしまうのも困りますので毎日行う簡単なマッサージで便通を促進させてみることをお勧めします。

便秘には食生活も有効といわれますが、中々すぐに改善させるのも難しいですね。
マッサージは、毎日の動きに運動を加えることで簡単に改善することが可能ですので、是非試す事をお勧めします。

トイレ内で出来るマッサージ方法

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s
腸は臍の下に位置していますので手で簡単にマッサージする事が出来ますし、即効性もあるのでトイレに入っているときに行う事が出来ます。

自分が触るとすると左側の骨盤のあたりが直腸ですので、つまむように押すと直接腸が刺激されて便通を促進してくれます。
痛くない程度に揉み解すようにすると腸の動きが感触で伝わってきます。

もしこの時硬い感じがすれば便が詰まっている証拠ですので、伝わるようにほぐしていくようにします。

便秘になってしまうと便意がないのでトイレに行かずに済ましてしまう方がいますが、無くても出来る事であれば毎朝トイレに行ってマッサージをするようにします。
洋式トイレでは座位のままかがむようにして両足の足首を持つようにすると直腸が刺激されて便意を催す方も大変多くいますので是非試す事をお勧めします。

この時気を付けなければならないのは、出ないからと言って無駄に長時間いきんだりしない事です。適度に刺激しても出ないようでしたら程々に終了します。毎日する事によって排便習慣がつきますので焦らずに行うようにします。

朝起きてからのマッサージ方法

お腹に「の」の字を書くようになでると良いと言う事は昔から言われている事ですが、これも大変効き目がありますので目覚めてから行うことも非常にお勧めです。

朝起きてから直ぐにコップ1杯の水を飲んでから腸を目覚めさせてゆっくりお腹を刺激してあげるようにすると、毎日の便秘解消になるので習慣にして欠かさずに実行してみるようにします。

他にも便秘に良いとされる即効性の運動等を取り入れ、出来れば腸に刺激を与えるひねりを加えたストレッチ等も大変お勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘解消マッサージ・運動」カテゴリの関連記事