HOME > すべての記事 > 便秘解消マッサージ・運動 >

便秘とストレッチの関係【便秘解消効果と方法について?】

便秘とストレッチの関係【便秘解消効果と方法について?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代社会では、女性を中心に便秘に悩まれている方々が多くいます。あるデータによれば、2人に1人が便秘について悩まれていると言われています。
なぜ、女性は、便秘になりやすいのでしょうか。主たる原因としては、3つ考えられています。

排便を促す力が弱い

まず、ひとつめが、女性は、男性よりも筋力が弱いことが挙げられます。
排便を行うには、下腹部を中心とした筋力が必要となります。女性は、男性と比較してこの筋力が少ないことから、排便を促す力が弱いことにより、便秘になってしまう傾向にあります。

特に、女性は、ダイエットをよく行います。無理なダイエットを行うことにより、筋力も低下させてしまい、排便を促すだけの筋力が衰えてしまいやすくなります

ホルモンバランスの変化と腸の形が不安定

450744
次に、女性は、男性と違い、生理があるからです。
この生理の影響により、排卵後や月経前には、ホルモンバランスが変化するために、排便が難しくなります。

さらに、女性は、男性に比べて、骨盤が広いことが挙げられます。
骨盤が広いことにより、腸の形が不安定なり、スムーズな蠕動運動を行えないことなります。
これらを考慮すると、ストレッチで、便秘は解消できるか否かについては、出来る場合もあるがそうでない場合もあると言えます。

ストレッチをして便秘解消

では、ストレッチにより便秘が解消できるような場合は、どのような場合でしょうか。
まず、下腹部の筋力の低下が原因の場合は、ストレッチが有効と言えます。
なぜなら、筋力が足りない分を意識的に動かすことにより、筋力不足を助け、腸の蠕動運動を補助することができるからです。

この場合に、腸の蠕動運動を促すには、お腹まわりを中心とした動きが効果的と言えます。例えば、お腹を左右にねじるような動きやお腹を回すような動きになります。

次に、骨盤が広いことが原因となる場合にも、ストレッチが有効となります。
現代は、ストレッチの方法も、さまざまな種類が考えられています。その中には、骨盤を矯正するような動きをするものもあります。
これは、整体に近いものであり、骨盤のゆがみや広がりを改善することができるようになります。

したがって、ストレッチでも、便秘を解消できる場合があります。
もっとも、便秘は、運動不足のみを原因とする場合は、少ないと言えます。
水分や食物繊維不足、トイレに座るタイミングが悪いなど様々なものが考えられます。本格的に解消していくには、食事や睡眠、日々の運動量など自らの生活を総合して改善していく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘解消マッサージ・運動」カテゴリの関連記事