HOME > すべての記事 > 便秘に関する豆知識 >

姿勢をただしてすっきり便秘解消へ

姿勢をただしてすっきり便秘解消へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姿勢が悪い…それは便秘にも関係がある?

よく「私は姿勢が悪いから~」と自覚していたり他の人から言われたりすることはありませんか?背筋が悪くなると単に体型の見た目が悪くなるだけでなく将来歩くことに困難になる他に姿勢のせいで便秘になっていることもあるのです。

便秘なのは姿勢のせいだとすれば便秘で悩んでいる方にするといち早く治したいですよね。
そこで、便秘解消になる正しい姿勢についてご紹介したいと思います。

姿勢が悪いと便秘になる原因とは?

姿勢が悪いと便秘になると言われてもどうして悪くなるのか把握できない方もいますよね。
その原因は骨盤がずれることにより腸が下がってしまうことが原因

よく整骨院に行って骨盤矯正をしてもらったら痩せやすくなったという話があります。
それは、骨盤が正しい位置にあって腸の働きを促していたからということです。

整骨院に行かないと治らないなんていうことはありません。
簡単に今からでも自宅で改善する方法はあります。

便秘を治す姿勢とは?

体操
便秘を改善する姿勢とは何か?
それは、ある運動をすることで改善します。
その運動とは簡単なひねり体操です。

ひねり体操をすることで猫背が治るほか血流が良くなり腸の動きが良くなります。
腸の動きは便秘には必要なもので刺激をすることによって便意を促す目的があります。

場所を考えて体操をするのではなかなか続けるのが苦痛ですがひねり体操は場所を考えずに簡単に行うことができるので続けられます♪
そのひねり体操の仕方を次にご紹介します。

便秘に効く「ひねり体操」の手順

便秘に効く姿勢を作るための「腰ひねり体操」

  1. 足を肩幅と同じように開く
  2. 両腕を前に出します
  3. 左手で右手首を持ちます
  4. 息を吐きながら体を左にひねりそのままの体勢でキープ
  5. 10秒程止めて、元に戻します。
  6. 反対側も同じくひねります。
  7. 左右同じ動作を2~6セット行います。

腸をひねることにより下半身も同時にひねられて便秘の予防になります。
最初は少し痛いと感じることもあると思いますがゆっくり続けることで次第に慣れてきます。
痛いくらいが効いていると思えば良いということですね。
筋肉も解されて腰回りの筋肉を鍛えることにも繋がりダイエット効果も期待出来ます。


腸をひねることにより固くなり動きを止めていた腸が動き便秘解消になります。
筋肉が解されると硬直した体の筋肉も和らぎ次第に姿勢も良くなりますし運動不足であった体にも効果は抜群です。

面倒なのは嫌だ~と思われているのであれば是非「ひねり体操」から初めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に関する豆知識」カテゴリの関連記事