HOME > すべての記事 > 便秘に関する豆知識 >

便秘による腹痛を解消するためには原因から知りましょう

便秘による腹痛を解消するためには原因から知りましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘に悩まされている人は多く、その改善法も世の中に溢れるようになってきました。あまりにも多くの情報が流通していることから困ってしまう人も少なくないはずです。

腹痛になってしまって苦しむことも多く、痛みを解消する方法を実践したいものの、どれが良いものかという判断はなかなかつけにくいものでしょう。そういったときに大切なのは原因を知ることであり、原因に応じた対策をとっていくことが重要です。

便秘による腹痛の原因の典型と対策

便秘は腸の中に便が滞ってしまっている状態です。この状態が長く続いてしまうと痛みを伴うようになってしまうことが多く、誰もがその解消を望むでしょう。

腹痛が起こっている原因となっているのは腸内細菌が発生させているガスであり、便によって腸内が密閉されてしまっているところでガスが発生してしまうことで膨れ上がり、それが周りを圧迫してしまっているのです。
そのため、痛みを解消するためにはガスを取り除くということが大切であり、お腹のマッサージをしたり、ストレッチをしたりして便を動かしてあげることが効果的です。

ガスによる腹痛を防ぐための対処法

ヨーグルトー3

便秘になってしまってもガスがあまり発生しなければ腹痛にはならずに済むでしょう。
ガスを大量に発生させる原因になっているのは腸内細菌のうちでも悪玉菌と呼ばれるものであることが多く、腸内フローラを改善することによって腹痛の予防をすることができます。

乳酸菌が善玉菌としてよく知られているものであり、ヨーグルトなどの発酵食品を食べる習慣をつけることによって便秘そのものの予防だけでなく、便秘になってしまった場合にも痛みを感じるような状況に陥ってしまうことを予防できます。
腸内フローラがよくなることで既に生じてしまっている痛みも解消されることがあるため、慢性的に痛みを感じている場合にはこういった取り組みも有効です。

ガスが原因でない時の危険な可能性

ガスが原因で痛みがある場合にはお腹が張っているという感じがします。
しかし、そういった自覚症状がない場合には少し気をつける必要があるでしょう。原因となる病気を持っていて、それによって便秘になってしまっている可能性があるからです。

その中には大腸がんのようにリスクの高いものもあり、女性の場合には子宮筋腫の疑いもあります。医療機関を受診して原因となっている疾患がないかを検査した方が安心することができ、その病気を治すことで便秘も解消できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に関する豆知識」カテゴリの関連記事