HOME > すべての記事 > 便秘に関する豆知識 >

ダイエット中なのに便秘?便秘にならないダイエットのコツ

ダイエット中なのに便秘?便秘にならないダイエットのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中は食事を減らしがちになりますよね。
食べる量を減らしたら便秘にならないと油断をしがちですが、実はダイエット中に便秘になることが多いのです。

ダイエットをしつつ便秘になることなくスッキリ痩せられる方法を教えます。
 

ダイエット中に便秘になる原因

ダイエット中は食事量を減らしつつ減量をしたくなりますが、その食事量の減らし方に問題があるのです。原因は食事量と水分量です。

食事量を減らしてしまうと便が溜まらないので腸の中に溜まる便が少なくなってしまいます。食事量に合わせて水分量も少なくなってしまうと便が硬くなってしまうので便秘になってしまいます。

一度便秘になってしまうと便秘解消するのに、とても時間が掛かってしまいます。

では、ダイエット中に便秘にならないよう心掛けるポイントは何でしょうか。

ダイエット中でも便秘にならないコツ

食物繊維
食事量を少なくしつつ便秘にならないコツは、カロリーを少なく便のかさを増やすことです。野菜・こんにゃく・海藻などの食物繊維を含む食材を摂ることです。

こんにゃくや海藻であれば、最近は「こんにゃくサラダ」というものも売られているので食べやすくなっています。野菜であれば、生野菜よりも温野菜が効果的です。

蒸したり茹でてみたり……アレンジしながら食べることができるのもメリットですね。とても低カロリーで続けやすいことと腸内に善玉菌が増えるので腸内環境が改善されます♪

便秘になりがちな食べ物とは?

便秘にならないコツを上記に書きましたが逆に便秘になってしまうので避けるべき食べ物もあります。折角ダイエットをしているのに逆効果になってしまいます。その避けるべき食べ物をご紹介しますね。

  • お菓子
    お菓子などの甘いものは極力控えたほうがいいでしょう。
    何故ならお菓子には砂糖や脂が多く使われていて悪玉菌を増やして便を硬くしてしまうのです。

    悪玉菌が増えると大腸の動きを悪くしてしまうのでダイエット中には向かない食べ物です。甘いものが欲しい時には果物などに変えてみることをオススメします。

  •  

  • 揚げ物・脂っこいもの
    悪玉菌を増やしてしまう食べ物が揚げ物や脂っこい食べ物です。
    揚げ物やファストフードなど脂っこい食べ物は腸へのダメージが大きいので避けましょう。

    きれいな腸内環境を整えつつダイエット中は和食をメインにした料理を心掛けてみるといいですね。


ダイエット中にはカロリーが少なく量が多く取ることができる食材がベスト。
しっかり水を摂りながら綺麗な腸内環境を整えてダイエットを続けることが大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に関する豆知識」カテゴリの関連記事