HOME > すべての記事 > 便秘の原因について >

すぐにお腹が痛くなる…その下痢や便秘の原因はこれかも!

すぐにお腹が痛くなる…その下痢や便秘の原因はこれかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たびたびお腹が痛くなっては便秘下痢に悩まされてしまう人は少なくありません。

慢性的に悩まされているとそんなものだと慣れてしまう人もいますが、それが苦痛に感じられて耐え難い日々を送っている人もいるでしょう。

その原因を知って解消することを目指していくとよりよい生活を送っていくことができるようになります。

腹痛を起こす要因となる便秘や下痢の原因

腹痛に悩まされてしまう人は多く、その症状として便秘や下痢を伴うことになるのはよくあることです。

その原因にはそもそも大腸や小腸などの消化器官に病気があることもあり、それによって引き起こされている症状であるということはそれほど稀なことではありません。

一方、食べ過ぎや飲み過ぎによって与えた悪影響が消化器官の機能を鈍らせてしまって生じてしまう場合もあるでしょう。

筋力が足りなくて便を押し出せないために便秘になりがちであったり、腐敗した食べ物を食べてしまったことが原因で下痢になることもあります。

こういった形でわかりやすい因果関係がある場合には解決をしていくことができますが、心当たりもない場合があるでしょう。

自律神経系の失調が原因で起こる症状

suguitai02
消化器官の異常の原因となりうる要素として無視できないのが自律神経系における失調です。

もともと遺伝的に自律神経系に異常が生じてしまっている人もいますが、そうでなくてもちょっとしたことで自律神経系に支障が生じてしまうことがあります。

特に最近ではストレスが原因で自律神経系に異常が出てしまう人が増えてきており、その症状として腹痛になってしまい、便秘や下痢に悩まされるということになってしまうことも多いのです。

特にこういった症状になってしまっている場合には過敏性腸症候群として病院では診断されることも多く、排便があると一応は症状が緩和するものの、繰り返し起こるということが特徴となっています。

気をつけた方が良い病気が原因の腹痛

腹痛を伴って便秘と下痢とを繰り返すような場合にはストレスが原因であることが多く、過敏性腸症候群になっている人も多いのが事実です。

しかし、他の原因となる病気を持っているリスクもあることから、検査を行った方が良いでしょう。

最も恐ろしいのはがんであり、大腸がん直腸がんの患者の場合にはそういった症状がよく認められます。

また、女性の場合には子宮卵巣においてがんができたり、内膜炎が発生したことによって生じることもあるため、産婦人科の受診を検討した方が無難です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘の原因について」カテゴリの関連記事