HOME > すべての記事 > 便秘の原因について >

あなたの口臭ってるかも?!便秘と口臭の関係と対処法

あなたの口臭ってるかも?!便秘と口臭の関係と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口臭は自分が気になるだけでなく、周りの人に不快な思いをさせることがあるので注意が必要です。
口臭には、虫歯や歯周病、ストレスなどいくつかの原因がありますが、便秘も臭いの原因の1つになります。
頑固な便秘で悩んでいる人は、口が臭いかどうかチェックしたほうが良いかもしれません。

 

便秘が引き起こす口臭

便秘になると、便が排出されず体内に溜まってしまいます。
体内に溜まった便は、大腸菌などの悪玉菌により腐敗発酵し、悪臭を放つ有害物質が発生します。

有害物質が放つ腐敗臭は、腸の壁に吸収され血液にのって全身を巡ります。
腐敗臭は、全身を巡るときに肺にも届き、肺から体外に排出されると口臭になります。
また、腐敗臭が皮膚から体外に排出されると体臭になります。

便秘から起こる口臭の特徴

122185

 

便秘が原因の口の臭いは、おならのような臭いや便のような臭いがします。
かなり強烈な悪臭が起こることがあるので注意が必要です。
口が臭いことは自分で気づきにくいものです。
自分の口が臭いかどうかよく分らないという人は、マスクをした状態で息を吐きマスクの中を臭ってみたり、コップに息を吐き、コップの臭いをかいでみると臭いを確認することができます。
悪臭を感じたときは、口が臭いということです。
便秘から起こる口の臭いは、歯磨きや口臭予防の飴やガムなどで改善することはできません。

口の中が渇くと臭いが起こることがあるので、水分を摂ると臭いを改善することができますが、この方法もお通じ悪いことから起こる口の臭いには対処できません。
お通じを改善しなければ口の臭いも改善することができないので、まずはお通じの改善を行いましょう。

便秘による口臭の対処法

お通じを改善するためには、まず、食生活を見直してみましょう。
食物繊維の多い食べ物をしっかり摂取し、十分に水分を摂るとお通じが良くなります。
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2つの種類があります。
この2つの食物繊維をバランスよく摂るとお通じの改善に効果的です。
適度な運動、ストレスをためず、上手くストレスと付き合うということもお通じの改善になります

頑固な便秘を解消して口臭の解消しましょう。
また、極端な食事制限でダイエットを行っていると必要な栄養を摂取することができずお通じが悪くなることがあります。
食事制限のダイエットは体に悪影響を及ぼすことが多いので、ダイエットは健康的な方法で行うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘の原因について」カテゴリの関連記事