HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

便秘に酵素は効果的?その理由とは?

便秘に酵素は効果的?その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘になると肌荒れの原因になりますが、体調を崩したり腰痛や頭痛の原因等、腸内の整腸作用が上手くいかないと全身に症状が出てきます。
体で行われている事を知る事で便秘改善に役立てる事が出来ます。

 

便秘の定義

毎日便が出るのは当たり前と考えている人もいると思いますが、便秘とは便が出て来ない状態が続くために体に不調を感じる事を言います。
2日おきかもしくは3日でも、不調を感じる事なく自然に便が出ている場合には便秘ではありません。

体の不調が出る場合

272478

 

体へ食物が入ってくるとそれを分解消化して便として対外へと排出する事が通常のサイクルですが、不調になるのは消化分解される過程と便として排出するまでの過程での時間がかかり過ぎている事が問題です。
消化分解されている時間が長いと食物が下へと通過しないため空腹を感じない、胃もたれするなどの不快感が出始めます。
また、便として排出するまでの間に時間がかかると腸内細菌のバランスが悪くなり腐敗発酵した便の影響で腸の蠕動運動を鈍くさせます。

酵素の力

消化分解と便となる過程で大切な役割を担っているのが酵素です。
酵素は生野菜や発酵食品などに沢山含まれています。
口から入った食物を消化する際に消化酵素として使われます。
ですから油の多い食材や肉を食べる時には野菜を一緒にとると消化を助けてくれます。
また、ヨーグルトや味噌、ぬかづけなどにも酵素が沢山含まれているので体内の消化分解を助けます。
滞っていたものが順調に通過する事で腸内バランスも整い悪玉菌の増殖を抑えます。

良い習慣を取り入れる

酵素はとても体に役立つものですが、これだけに頼っていては腸内に溜まったものを全部出す事が出来ません。
効率よく腸内に居座っているものを外へ出すには腸の蠕動運動を促す様運動する習慣が大切です。
また大腸内では便として排出されるまで水分等が吸収されているので便がかたくなりがちです。
固い便が栓の役割をしてしまうと便秘に繋がりますので、運動と同時に適度な水分補給を心がけましょう。
理想的には全部出すつもりで毎朝決まった時間にトイレへ行き無理に息む事なく、するっと全部出す事が出来れば便秘とは無縁になれます。

それでも、最初の段階で酷い便秘になりどうにもならないと感じた場合にはまず原因になっている先端の固い便を体の外へと出してあげる必要があります。
緊急を要する場合には下剤で問題部分が出て行けば後は全部出す事が出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事