HOME > すべての記事 > 便秘の原因について >

赤ちゃんの便秘、どんな症状でわかる?原因はやっぱり食べ物?

赤ちゃんの便秘、どんな症状でわかる?原因はやっぱり食べ物?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度でも便秘を経験したことがある人は、その症状のつらさを経験したことがあるはずです。一日中お腹がはったような症状になり、不快な気持ちで過ごすことになるでしょう。

トイレに行っても硬い便が出そうになっているだけでそれ以上出てこないとなれば、痔になってしまうこともありますので、何とか排便が出来てもつらい状態が続くようになります。たまにだけそういった症状が起きるわけではなく、毎回のようにそのような状態であればすっきりとしない状態で過ごさなくてはなりません。

便秘になるのは大人だけではなく、まだまだ小さな赤ちゃんでも起きる場合がありますので、気を付けておかなくてはなりません。

赤ちゃんの便秘はどんな状態なのか

赤ちゃんが便秘になるときにはどのような状態であれば便秘と判断が出来るでしょうか。

赤ちゃんが便秘になった時に現れてくる症状としては、何日も排便がなかったり、一日中機嫌が悪い、便が硬くなってしまい、排便時にとても苦しそうな表情をしているときには判断がしやすくなります。

そのような状態が毎回続く場合には、早く症状を改善させてあげるようにしましょう。

便秘の原因は、食べ物と水分が影響する

原因として考えられることに、食べ物が影響してくることがあります。

食事のバランスが悪かったり、繊維不足などによって症状が出ることがありますので、食事の見直しをするようにしなくてはなりません。

食事だけではなく、水分がとれているかも確認してみましょう。夏場にはたくさんの汗をかくようになりますので、冬場と同じだけの水分では水分不足になってしまいます。

水分がしっかりとれるようにするためにも、こまめに飲ませるように心がけてみましょう。

好き嫌いの対策も必須。栄養バランスを意識する

好き嫌いが多い赤ちゃんの場合は、栄養のバランスが悪くなりがちですし、繊維が上手にとれていないこともあります。

嫌いだからと食べさせなければ苦しい思いをさせることになりますので、調理法を変えるなどして変化を持たせてみるといいでしょう。

今までとは違った調理法をすることによって、今までが何だったのかというくらいすんなりと食べてくれることもありますので、いろいろ試してみることです。

嫌がるからといって食事の環境を整えてあげるようにしなければ、赤ちゃんは便秘で苦しむことになりますので、親としても心配になりますし、かわいそうな気持ちがわいてきます。

苦しまなくてもむようにするためにも、原因を知り便秘にいい食材を使っていくことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘の原因について」カテゴリの関連記事