HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

食事で便秘を解消する方法と注意点とは

食事で便秘を解消する方法と注意点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消方法には、様々な方法が提案されていますが、そもそも便秘というものは食生活が偏る事などによって、腸の働きが悪くなる事により起きる症状であると言えます。

その為、食生活を見直すといった意味でも、食事は重要な役割を担っている便秘解消方法の一つなのだと言えます。
そしてそんな食事による便秘解消方法を行う場合には、注意しなければならない事がいくつかあります。

食事の時間

まず第一に、食生活を規則正しくするといったものです。
毎日決まった時間に摂取する事により、体内のリズムも安定していくといえます。
そして、それにより腸の働きも活発になると言え、今まではスムーズには出なかった便も、自然に出て来る様になると言えます。

食事の量

d68e14600d840d2df30a3b8f7e5bf7f5_s-2

第二に、食事は適量を摂取する事です。
食べ過ぎるのも良くなければ、食べなさ過ぎるのも便秘の原因となります。
これは、次に便になるだけの量を摂取しなければ、便自体が作られないといった側面がある為であり、その為にも適量の摂取が必要となります。

充分な水分補給

第三に、充分な水分補給です。
腸の中で便は水分を吸収されてしまうといった傾向にある為、その便に含まれる水分量が少ないと硬い便になってしまう事となり、その結果、便秘となってしまいます。

水分はこまめに摂取する様にする事で、便を柔らかくし腸の中を滞りなく通り抜けられる様にする必要があります。
注意する点としては、一度に大量に水分を飲んでしまうのは効果的ではないといった点です。

一度に大量の水分を摂取してしまうと、それは尿として排出されてしまう傾向にある為、あまり便にとっては意味がありません。あくまでこまめに摂取する事が必要となります。

食物繊維の摂取

第四に、食物繊維を摂取する事です。
食物繊維が便秘解消方法として効果的であるとは、誰もが一度は耳にした事があると言えます。
しかし、この食物繊維には2種類に分類される事はご存知でしょうか。

一つは水に溶ける性質がある、水溶性食物繊維という海藻やコンニャクであり、もう一つは逆に水に溶けにくい不溶性食物繊維というキノコなどです。

両方とも食物繊維である為、便秘解消には効果を発揮するのですが、両方を合わせて摂取する事で大きな効果が得られると言えます。

オリゴ糖の摂取

第五に、オリゴ糖の摂取です。
オリゴ糖は生きたまま大腸へと入っていき、ビフィズス菌の餌となります。

その結果、善玉菌が増える事となり、腸の環境を正常な状態へと導くといった効果があり、便秘を解消出来ると言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事