HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

便秘には豆乳が効く!最も効果のあるタイミングは?

便秘には豆乳が効く!最も効果のあるタイミングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常的に悩まされている人も多い便秘には多くの対処法が開発されてきています。
薬に頼らずにうまくお通じがあるようにするための方法として食事や運動、マッサージなどの方法が知られていますが、注目を浴びているものに豆乳があります。
手軽に飲めるということから取り組みやすい対処法であり、より効果の高い飲み方を理解することで便秘に苦しまないようになりましょう。

大豆に含まれている便秘に効く成分

便秘の対処法は色々なものが知られていますが、その中でも高い注目をあびるようになってきているのが豆乳です。大豆から作られている飲み物であり、大豆に含まれている様々な栄養が取り込まれています。その中には便秘に対して効く成分が豊富に含まれていることから、日頃からを飲む習慣をつけることによって改善していくことができるようになります。

その中でも主要な役割を果たしているのが大豆イソフラボンと呼ばれる大豆に含まれるペプチドと食物繊維です。また、ミネラルとしてマグネシウムが含まれていることも改善に大きな寄与を及ぼしています。

豆乳が便秘に対して効く理由

喜ぶ女性

大豆に含まれている食物繊維は主には不溶性食物繊維であり、便のかさを増やすのに役立ちます。しかし、水溶性食物繊維も含まれており、大豆から抽出された液体成分である豆乳には便を柔らかくする効果がある水溶性食物繊維がよく含まれており、この二種類の食物繊維をバランスよく持っています。

これによって便を柔らかくしながらかさを増やすことで排便を促進することができるのです。また、大豆イソフラボンは女性の卵胞ホルモンの分泌に関与しています。
卵胞ホルモンには腸の蠕動運動を促進する効果があり、それによって便が出やすくなるでしょう。

また、マグネシウムには腸に水分を集める効果があって便を柔らかくすることができます。こういった効果を受けて便秘が解消できるのが豆乳の効果です。

最も効果のある飲むタイミング

豆乳で便秘解消をするためには飲むタイミングも大切です。最も効果が高いと期待できるのが、朝起きたときです。

お腹が殻になっていることから含まれている成分をよく吸収することができることに加え、寝ていた腸が活動を始めて活動が最も活発化するタイミングだからです。

ここで後押しをするように飲むことによって効果的に排便を促すことができるようになります。こういった習慣をつけると毎朝お通じがある生活をすることができるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事