HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

納豆が便秘に効果的な理由とおすすめの摂り方

納豆が便秘に効果的な理由とおすすめの摂り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は便秘になりやすいと言われているため、日頃からいろんな対処法を探して自分なりに試しているのではないでしょうか。

ヨーグルトや食物繊維の含まれる食材を食べると言うのは定番ですが、納豆も腸内環境を良くして便秘を解消するのに効果があります。テレビや雑誌などでもいろんな効果があると言われていますが、便秘にも効果があると言われると驚くかもしれません。

納豆に含まれる栄養素

納豆にはいろんな栄養成分が含まれているのですが、まず始めに発酵食品だという事が挙げられます。腸内環境を整えてくれるオリゴ糖を含むだけでなく、食物繊維も含んでいますから一つの食材で相乗効果が得られるというわけです。

この食物繊維も水溶性と不溶性のものがバランスよく含まれているので、便を押し出していく効果もとても良いのです。
納豆菌がオリゴ糖を作ってくれているのですが、善玉菌の好物なので喜んで食べて増えてくれます。

納豆の食べ方

食事する女性

いろんな食べ方が出来ますが、便秘を解消するためには週に最低でも三回程度は食べるといいでしょう。食卓のご飯のお供として毎日食べても問題ありません。
ただし、効果を最大限にするためには70度以上に加熱すると酵素が失われてしまうのでなるべくそのまま食べるようにしましょう。

粒や引き割りタイプもありますが、市販の引き割りタイプだと栄養素も流出してしまいがちです。引き割りタイプが食べたいなら、粒を自分で包丁などで刻んでから食べましょう。

味はそのままでもいいのですが、もっと納豆のパワーを享受したいのであれば、キムチを同量加えてから常温で一晩置くことで乳酸菌が増えていきます。元々美味しい組み合わせですから、しっかり良く混ぜてから美味しく頂きながら便秘解消をしていきましょう。

他にも食材としては卵やねぎ、唐辛子などを組み合わせていくといいでしょう。自分で食べやすいような形にしてからいろんな組み合わせを楽しんで取り入れてみて下さい。

納豆を食べる時間帯

食べる時間ももし気にかけるのであれば、夜に食べる方が効果も出やすいです。
その方が食物繊維やオリゴ糖がしっかりと夜に腸内で働いてくれて環境を整えていってくれます。朝食だと次の昼食の時間までが短いのですが、夜だと朝食までの時間が長いのでよりしっかりと働いてくれるのです。

納豆は便秘だけでなく美肌などにも効果を発揮してくれます。毎日少しずつ継続しながら食べていくことで、自分自身の腸内環境や体を綺麗にしていってくれるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事