HOME > すべての記事 > 便秘に良い食べ物・飲み物 >

辛い便秘の軽減に牛乳が役立つって知ってる?牛乳は飲むコツがある!?

辛い便秘の軽減に牛乳が役立つって知ってる?牛乳は飲むコツがある!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辛い便秘の軽減には、牛乳が役立つと言われています。
しかし、ただただ牛乳を飲めば良いというわけではありません。

女性は、あまりにも牛乳を多く摂取してしまうことにより、ホルモンバランスの乱れを招いてしまうこともあるなんて言われていますよね。
大量摂取を避けるためにも、今回は辛い便秘の軽減に役立つ、牛乳を飲むコツについてもご紹介していきます。

牛乳が便秘に役立つって知ってる?

牛乳を飲むと便秘が軽減される。
ヨーグルトを食べるとお腹の調子が整う。
これらは、昔から伝えられている説です。

ヨーグルトは善玉菌をたくさん含むという観点から、お腹の調子を整えると言われてもおかしくはありませんが、牛乳が良いとされるのはどうしてなのでしょうか?

実は牛乳には、ラクトースと呼ばれる成分が含まれていることで、腸内にいる善玉菌の繁殖に期待がもてるのだそうです。

そもそもラクトースは、善玉菌の栄養源のようなもの!
これがなければ、善玉菌は増殖することが難しくなってしまうのだそうです。

しかし、牛乳は飲みすぎると、今度は悪玉菌を増やしてしまうことにも繋がるのだとか。
更に便秘の種類によっては、牛乳による刺激により、便秘を悪化させてしまうこともあるなんてことも言われているのだそうです。

ではどのようにして牛乳を役立てることが、最適なのだと言えるのでしょうか?

牛乳は朝に飲むのが良い!

便秘の軽減に役立つ牛乳を飲むコツ。
これは朝に飲むことだとされています。

ちなみに朝の牛乳は、ガブガブと飲むのではなく、コップ1杯程度で十分だと言われているようですよ。
便秘の軽減のためにと、必死になって牛乳を飲まずしてもOKなのです。

また、朝に飲む牛乳は、お腹を気遣って常温のものを飲むよりも、キンキンに冷やした冷たいものを飲むようにすることがおすすめです。

牛乳に限ったことではありませんが、冷たいのみものを飲むとお腹を壊すと昔から言われていますが、お腹を壊すのは冷えて壊してしまうというよりも、腸の働きが活発化すことにより起こるものだとも考えられています。

要するに、キンキンに冷えたとっても冷たい牛乳により、眠っている腸をびっくりさせて目覚めさせるのです。

また、牛乳には先程もご紹介したとおりラクトースが含まれているので、善玉菌を増やすことと同時に腸の働きを活発化させることで、より便秘の軽減に役立つと考えられているのですね。

だらだらと牛乳をガブ飲みするわけでもないので、これなら多少牛乳嫌いな人であったとしても、便秘対策として続けることができそうですよね。

朝の一杯が便秘を悪化させることもある事実

この朝の一杯の牛乳により、便秘も悪化してしまうことがあると言われているのも事実です。
便秘は単純に腸の働きが悪いからというだけではなく、さまざまな要因があって起こっていると言われています。

けいれん性便秘と呼ばれる便秘に関しては、この朝の冷たい牛乳のおかげで、便秘がどんどん悪化してしまうのだそうです。

そもそもけいれん性便秘の方は、常に腸がけいれんをしたような状態というのを御存知でしょうか?
けいれんした状態にある腸だからこそ、排便を上手く行なうこともできません。

この状態の時に、朝の一杯の牛乳により腸を刺激してしまうことで、更に腸をけいれんさせてしまうのだそうです。

けいれん性便秘の方の場合は、腸に刺激を与えることはNGだとされています。

とくに普段からストレスを感じやすい人や、溜め込みやすい人の場合は、けいれん性便秘を引き起こしやすい人だと言われているので、牛乳により刺激をして排便を促そうとすることは避けた方が良いと言えるでしょう。

ちなみにこのけいれん性便秘の方は、
・便秘改善薬
・浣腸
上記のような薬による刺激もなるべくなら避けたいポイントだそうです。

体を冷やすことをせず、お腹に優しい食事を行なうように気をつけて、お腹をいかに刺激しないかも便秘の軽減を行なうコツとなるようなので、けいれん性便秘の方に関しては、一般的な便秘(生活習慣の乱れなど)の方とは少し症状が異なるものなのです。

まとめ

便秘にはたくさんの種類がありますが、生活習慣の乱れによる腸の働きの低下で起こる便秘に関しては、牛乳を飲むことにより軽減できるケースもあるそうです。

牛乳は毎日たくさん飲まなければいけないものではなく、便秘だと感じた時の朝に、キンキンに冷えた冷たい牛乳をコップ1杯分飲めば良いとされています。
この冷たい牛乳により、眠っている腸を目覚めさせ、腸の働きを活発化させようとしているのです。

また牛乳には、善玉菌の餌となるラクトースを含んでいるので、善玉菌を増やすという目的でも欠かせない存在なのです。
ただし飲みすぎると逆に悪玉菌を増やしてしまうケースや、女性の方はホルモンバランスの乱れを引き起こしやすくなるとも言われているので、朝の一杯程度に留めておくことがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘に良い食べ物・飲み物」カテゴリの関連記事