HOME > すべての記事 > 病院・検査にまつわるコラム >

便秘治療~病院へ行くべき便秘とその症状は?何科でどんな治療か?

便秘治療~病院へ行くべき便秘とその症状は?何科でどんな治療か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘をあなどってしまう人は多いのですが、便秘には意外にも、治療が必要なものがあります。

便秘治療で行くべき症状にはどのようなものがあるのか?

便秘治療を行う必要がある症状という便秘には、まず、継続してあまりにも長い期間、便秘が続いている場合です。

例えば、カゼなどでも便秘になることがあります。
このようなケースでは、便秘になる原因としては、カゼの悪い菌が、腸内または胃などに入ってしまったため、その影響から、便秘になってしまうのですが、一方で、風邪の場合であれば、薬などを飲めば、長くても、おおよそ1週間から2週間で治るものです。

そうではなく、便秘の期間が、1か月以上、またはもっと長い期間、3か月以上などと長期間にわたっているケースでは、病院でみてもらった方が良い種類の便秘になります。

便秘治療でなぜ精神科に行く必要があるのか?

うつ病

それでは、どのような病院に行くべきか、という点ですが、実は以外にも、手術などを除いては、便秘であっても精神科に行く必要があるケースもあります。
これは理由として、実は長期にわたって便秘が続く原因に、深刻なストレス、うつ病などが隠れているケースがあるからです。

また、既に病院に行っている方には、病院選びの時に参考にしていただきたいのですが、うつ病などを発症して、便秘になってしまう原因の一つに、薬の処方が多すぎる、という点があると指摘されています。

これは、いわゆる、薬を多く出すことで、精神科と薬学の世界にお金が入っていくという悪質なものであり、現在では、このような多量多剤は、かなり厳格に注意をされていますが、一部のあくどい病院では、現在でもこのような治療が続けられ、結果として、便秘を改善するために、精神を安定させてもらうために行った病院で、便秘が悪化してしまうこともあります。

ただ、良心的で、名医とされる先生の場合には、便秘を解消してくれるだけでなく、うつ病の原因を突き止め、人生を改善してくれます。

便秘治療で、どれくらいの期間がかかるのか?

これは、一概には言えないのですが、上記のように、名医の先生に1度であたることが出来た場合には、すぐにうつ状態なども良くなり、自殺願望などからくる便秘なども、緊張状態も消えていきます。

もちろん、個人差はありますが、おおよそ名医の先生であれば、2か月ほどで、症状などが良くなるケースもあります。
ただ、うつ病と便秘との関連性では、本人を取り巻く環境を劇的に変える必要もありますので、個人差が大きいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「病院・検査にまつわるコラム」カテゴリの関連記事