HOME > すべての記事 > 便秘薬の選び方や使い方 >

便秘の薬はどう選べばいい?初心者のための便秘薬の選び方

便秘の薬はどう選べばいい?初心者のための便秘薬の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘で悩んでいる方は、薬を飲んで解消したいと考えている人も多いでしょう。
どんな便秘の薬がいいのか、初心者の方でも安心して飲める薬は、どんなものがあるのかを知っておくと、いざ便秘で苦しんでいるときに役に立つでしょう。

便秘の原因は様々

ストレスや、ホルモンバランスの乱れ、環境の変化、緊張などによって、便秘の原因はさまざまです。女性の人だと誰もが1度は経験したことがあるダイエットも、便秘の大きな原因となることで知られています。

毎日すっきりしない感じや、便がお腹にたまっている感じがあると不快感で、1日を気持ちよく過ごすことができないという女性も多いです。
お腹にガスがたまっていたり、便秘だと感じるだけでも、ストレスになり症状を悪化させる原因にもなります。

毎日快適に過ごせるために、便秘を予防することを心がけ、自分の体と向き合いながら改善していくことが大切です。

便秘で悩んでいる方!対処方法と便秘の予防は!

ストレッチ

便秘で悩んでいる女性は、朝コップ1杯の水を飲むことを習慣にしてみましょう。朝起きたら、腸を働かせる効果があります。

朝ごはんをとることは、腸を正常に働かせるためにも大事なことです。朝食に、1杯の牛乳を飲むことで、腸の働きが活発になります。
牛乳が苦手な人は、ヨーグルトをとることをおすすめします。ヨーグルトは、腸内環境の働きをよくしてくれます。
リンゴや、プルーンを入れて食べるとより効果が期待できます。

また、マッサージも効果があります。おへその周りを、時計回りに両手の手のひらを使いながら、押して刺激していきます。
これを3分程続けることで腸が活発に動き出し、便秘の予防につながります。

運動不足も便秘の原因になるので、毎日適度な運動を取り入れることも大切です。

初心者のための便秘薬の選び方

どうしても、便が出ない人は、便秘の薬を飲んでみるのもいいでしょう。初心者で選び方がわからないという人は、薬局や、医師に相談してみることも大切です。
自分の体質、体に合ったものを選ぶことで体に負担がかからなく、安心して服用できます。

便秘の薬はいろいろな種類があります。生薬が配合されたものもあります。1錠から調節して飲めるタイプなど、たくさんの種類があるので、自分の体質にあったものを選ぶことが大切です。

また、本当につらい時に飲むように心がけ、便秘の予防、改善に生活習慣から心がけることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘薬の選び方や使い方」カテゴリの関連記事