HOME > すべての記事 > おすすめ便秘解消法 >

ひどい便秘を何とかしたい!便秘解消に即効性のある方法とは?

ひどい便秘を何とかしたい!便秘解消に即効性のある方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘は、軽度でも、重度でも、つらい症状の一つです。
まして、ひどい症状になると、本人にとっては、とても苦しい状況になってしまいます。
ここでは、便秘解消のために速効性のある方法をお伝えします。

浣腸薬・座薬・内服薬などの薬剤で解消

速効性があると言えば、どうしても薬剤のお話になります。

その種類にもよりますが、便が腸内に溜まっていて、腹部が張った感じがするという場合には、浣腸薬の使用が最も良いかもしれません。頑固な便秘の方であっても、浣腸薬を使用後、便秘が解消したと言われる方は多くおられます。

また、浣腸薬と同様に、使用後数分してから排便を催す薬剤の中に、座薬があります。この座薬は、浣腸薬を使用するほどではないけれども、排便を促したい時に、良く使用する薬剤です。

その他には、通常の内服薬の薬剤があります。

内服の薬剤は、浣腸薬や座薬ほどの速効性はありませんが、例えば、大腸を刺激してくれるような薬剤、生薬の成分を含む薬剤などは、ひどい便秘にはとても効果的です。内服薬は、必ずしも毎日服用する必要はなく、症状がある時だけ、症状がひどい時だけ服用することもあり、その方に合わせた時間と、用量で薬剤を調節することができます。

運動やマッサージで腸の動きを活発に!

次に、お勧めな方法として、運動、マッサージなどがあります。便秘になる原因として、腸の蠕動運動が活発でないことが考えられます。

普段から仕事でデスクワークが多く、運動不足であったりすると、腸が動かず、便秘を引き起こしてしまいます。毎日適度なウォーキングなどを1時間行うだけでも、その効果はとても高いです。

毎日行うことが難しければ、週に数回でも良いので、決まった時間、運動することを心がけると良いです。運動を行うことで、腸の動きを活発にし、蠕動運動を促すことで、便秘解消に役立つのです。

食事や水分の摂取方法を工夫する

最後に、食事についてです。食事というと、薬剤の服用や、運動による解消法と比較して、効果があまり感じられないかもしれませんが、例えば、ヨーグルトや納豆などの発酵食品、バナナなどを摂取すると、排便が促され、その効果を強く感じる方もおられます。

その他には、起床して、胃腸に何も入っていない状態の時に、コップ一杯の水分を摂取することも効果的であると言われています。これは、水分を摂取することで、胃腸へ刺激を与えて、蠕動運動を更新させようとするものです。

さまざまな方法がありますが、自分に合った方法を探しながら、つらい症状を解消していけるようにすることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「おすすめ便秘解消法」カテゴリの関連記事