HOME > すべての記事 > おすすめ便秘解消法 >

頑固な便秘を解消する方法!慢性的な便秘も薬にたよらずスッキリ

頑固な便秘を解消する方法!慢性的な便秘も薬にたよらずスッキリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘になるとお腹が張って苦しいというツライ経験をしたことがある人はたくさんいるのではないでしょうか?
巷では様々な解消法が紹介されていますが、その中には本当に効果があるものとないものが混在しています。
どんな頑固な便秘にも効果がある方法を紹介します。

大腸の働きの低下が原因

便秘の原因は様々ですが、原因の1つとして考えられるのが大腸の働きの低下です。
体は元気でも、ストレスなどにより内臓の機能が低下することにより、いつもより消化に時間がかかったり、便秘になったりします。

生活習慣を見直すのも大切ですが、自分が今どんなストレスを抱えているのかを理解することも大切です。
そのストレスを解消させることができたら一番良いのですが、それが難しいようであればただ「理解する」だけでもよいのです。
そうすることだけでもストレスが軽減し、腸の働きも活発になります。

ヨーグルトで解消説はもう古い!

よく噛む

頑固な便秘によってお腹の張りを感じるまでになってしまうと、多くの人が思い浮かべるのがヨーグルトではないでしょうか。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を改善することで便秘を解消させることができるという説です。
しかし、これはあくまで仮説でしかないのです。

そもそも飲食によって摂取された菌類が、その機能を保ったまま腸まで届くかどうかというのはハッキリ分かっていません。
例えば腸まで届いたとしても、腸内には元々多くの菌が存在しています。
その菌類と協力したり、あるいは無視したりして腸内環境を整えることができるのかも実証されていません。

つまり、ヨーグルトを食べれば改善できるというのはあくまで仮説でしかないのです。
またヨーグルトは意外と砂糖が多く含まれているため、摂取することに集中しすぎるのはおすすめできません。

食物繊維よりよく噛むこと

食物繊維とは体内に吸収されない栄養素の1つです。
野菜や海藻類に含まれることが多く、その食物繊維をたくさん摂取することによって頑固な便秘も食物繊維と一緒に体外に排泄されるというものです。

これは非常に有力な方法なのですが、野菜や海藻類ばかり食べるというのは非常に大変です。
そのため食物繊維を摂取することに意識することよりは、口にするものをよく噛んで食べることを意識する方が簡単です。

よく噛むことによって、食べ物の吸収・消化が早まり、体内に溜め込む時間も短くなります。
そのため体内の排泄物も早く体外に出すことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「おすすめ便秘解消法」カテゴリの関連記事