HOME > すべての記事 > おすすめ便秘解消法 >

コーヒーが便秘解消になる?コーヒーの上手な飲み方

コーヒーが便秘解消になる?コーヒーの上手な飲み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段飲んでいるコーヒー。このコーヒーがなんと便秘解消に役立つかも知れません。
コーヒーは飲み方次第で便秘解消を促します。
便秘解消になるコーヒーの上手な飲み方をご紹介しますね。
 

カフェインが便秘に効く?

コーヒーに多く含まれるカフェインには利尿効果があります。
何故、そのような効果があるのか?その理由は胃液を活発にし便意を促してくれる働きがあるからです。

よくコーヒーを飲む人ならお腹がキュルキュルと動いていることはありませんか?
その効果こそが便秘解消に繋がるのです。

しかし、コーヒーを飲み過ぎては逆に便秘になってしまうことがあります。

コーヒーの飲み過ぎに注意?

いくら、便秘に効くからとして飲み過ぎては逆に便秘になってしまうことがあります。

それは、コーヒーに含まれている「クロロゲン酸」という成分に原因があります。「クロロゲン酸」とはポリフェノールの一種で脂肪の蓄積を抑えてくれる効果があります。

同じような成分が含まれている「タンニン」には「収れん作用」というタンパク質を変性させて血管や組織を縮めてしまう変性作用が起こるとされているので「クロロゲン酸」も言われだしたとされています。

利尿効果もあるので水分不足になり便秘を引き起こすのではと言われ出しました。
では、便秘に効果的な飲み方はあるのかご紹介しますね。

便秘解消になるコーヒーの飲み方とは?

コーヒーで便秘解消
便秘に効果的な飲み方としてオススメしたいのが朝食時。
朝食後にコーヒーを1杯飲むことで朝から腸の働きを活性化させてあげましょう。

コーヒーは基本はブラックで飲むこと。砂糖や牛乳を入れてしまってはカロリーが多くなってしまいます。

ダイエット目的で便秘解消をしたい人にはブラックにしましょう。どうしても苦手な人にはスリムアップシュガーやはちみつを使ってみるといいでしょう。

コーヒーを使った便秘解消法

コーヒーを飲んで便秘解消をご紹介しましたがコーヒーを使った便秘解消法がまだあります。それは、「コーヒー浣腸」です。
コーヒーの中に塩とオリゴ糖を加えたものをお尻からチューブを入れて腸を洗浄する方法です。

コーヒーを流し込むことによって肝臓の代謝機能を活発にさせて内臓全体を治してくれる効果があります。今ではガンの治療法にも使われています。
解毒し老廃物を排泄させる役割があるので便秘解消として使われることが多くなっています。コーヒー浣腸のキットが売られているので使われてみてはいかがでしょうか。

しかし、コーヒーは刺激が強いためやり過ぎはとても危険です。
ご使用の際は注意して下さいね。


コーヒーで便秘解消の秘訣をご紹介してみました。
普段から飲んでいるコーヒーを使って便秘解消が出来るのであれば早速実践してみてはいかがですか?
摂取を守れば美味しく腸内環境を整えることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「おすすめ便秘解消法」カテゴリの関連記事