HOME > すべての記事 > おすすめ便秘解消法 >

ヨガでリラックス♪便秘解消になる方法とは?

ヨガでリラックス♪便秘解消になる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物を変えてみたり水を飲んでみても、なんだか残便感が残ってスッキリしない…。食生活を変えてみても残っているのは排便に必要な筋肉の衰えやストレスに原因があります。
最近ではポピュラーとなったヨガ、このヨガを使った便秘解消法があります。
時間や場所を考えずに気楽に生活に取り入れることができるヨガのポーズをご紹介します♪
 

ヨガと便秘の関連性とは?

便秘には食生活から来る便秘とそうでない便秘があります。

とくに睡眠不足やストレスで自律神経に乱れがあると発症する痙攣性便秘やストレス性から来る下痢・便秘・お腹にガスが溜まりやすくなる過敏性腸症候群などにはリラックス効果があるヨガを取り入れることによってストレスを緩和させつつ便秘解消へと促すことができるということです。

ゆっくり意識をしながら運動するので身体の中に酸素を沢山取り入れるので気持ちに和らぎを与えてくれます。

ヨガでリラックス♪便秘に効果的なヨガポーズとは?

コブラのポーズ
ヨガのポーズが全て便秘に効くというわけではなくヨガの中でもより便秘解消を促してくれるポーズがあります。そのポーズをご紹介しますね♪

コブラのポーズ
うつぶせ状態から反り返ったポーズは蛇のようなこのポーズ。
簡単に誰にでも出来るのでヨガ初めての方にも始めやすいです。

  1. うつぶせになって胸の横に手を置きます。
  2. 脇を締め、両足を閉じ全身を一直線に伸びるように意識しながら伸ばします。
  3. 背骨をグッと伸ばしながら上半身を後ろに反らします。
  4. 上半身が45度くらいまで反り返った状態で一度止まり2~3回深呼吸をします。
  5. 手のひらを床を押しながら上半身を完全に反り返られるまで押していきます。
  6. 5回程深呼吸をして終了です。

便秘には胃と腸を刺激することが必要になってくるのでコブラのポーズはとても効果があります。
 
ガス抜きのポーズ
ガスが溜まりやすくなっているお腹を引っ込めてくれるポーズです。
ストレス性でガスが出ることが多ければ出してあげないと溜まる一方です。
ポーズもとても簡単でガスが多いな……お腹が張っているなと感じれば取り入れてみることをオススメします。

  1. 仰向けになって両脚を揃えます。
  2. 両脚を立てて、両手で膝を抱きしめて胸のあたりまで近づけます。
  3. 膝を抱きしめた状態でゆったり5回ほど呼吸をしてリラックス。

慣れてきたらこんなポーズもあります。

慣れてきたら便秘に効果的な中級のヨガポーズもしてみませんか?
様々なポーズを加えることによってより便秘に効果的な運動を取り入れることができます。
 
半月のポーズ(アルダ・チャンドラーサナ)
よく見ると半月の形をしているこのポーズ。
初めてから少しすると難度を上げてみるのもいいかも知れません。
最初は少し難しく感じますが何度も行っていく事に慣れるので安心して下さいね。

  1. 両足を大きく拡げて立って右足を外側に向けます
  2. 両腕の高さまで上げて左右に息を吸いながらゆっくりと広げます。
  3. 今度は息を吐きながら右膝を軽く曲げて上半身を右に倒し左足を床から持ち上げます。
  4. 呼吸を楽にして右手を床に着いた状態でバランスを保ちます。
  5. 上半身を左側に開き。足を伸ばした状態で深呼吸します。

ストレス性の便秘も近年では珍しくはありません。
もし、当てはまっているのであればヨガを取り入れて日々の生活にリラックスタイムを取り入れつつ便秘解消をしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「おすすめ便秘解消法」カテゴリの関連記事