HOME > 便秘解消レポート >

便秘と上手に付き合っていくライフスタイル!私は薬に頼りません!

便秘と上手に付き合っていくライフスタイル!私は薬に頼りません!

食事での便秘解消体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ頃から悩んでいましたか?便秘になったキッカケを教えてください

高校時代から便秘に悩んでいました。朝起きて学校へ行くまでに便をする習慣をなくしてしまったのがきっかけだと思います。また中学生のころまでは部活で運動もよくしていたのに高校に入ると帰宅部になり、運動量が極端に減ってしまったこともきっかけだと思います。

便秘で、辛かったことや悩んでいた(いる)体験談を教えてください

便秘が慢性化し、腸炎で過去3回ほど入院しました。それはもちろん辛い体験でしたし、普通に便秘の時もやはり常に重たい感じがあり、イライラしやすく、お腹は空くのにすぐ満腹感になったりという日常もつらかったです。若い頃はどうしようもなく薬に頼っていました。もう限界と感じたら便秘薬を服用して解消する、という風に。その時はそれでスッキリとしますが、あの独特なお腹の激痛が、最初の頃はスッキリする為の序章のように感じ耐えれたのですが、やがて服用する事も慢性化してきて、自然と便を出す事が本当に少なくなっていって、正直身体に良くないと思いながらも、続けるしかなった。それが本当に辛かったです。でも日々の忙しさに、リラックスしてトイレに座る時間を作ることができなかったり、便秘解消のための運動を行う時間を作れなかったり、薬に頼らずに便秘解消する方が良いとわかっていながらもそれが出来ない苦しみもありました。そこから徐々に、食事を改善していけば良いのかなと考えるようになりました。時間を作る事も、薬に頼ることも、良くないから他の改善策は?と、病院に通ったりせずに出来る事を、ネットで探したりするようになりました。正直便秘という事実は恥ずかしくて相談し難いものがあります。

効果があった便秘解消方法を教えてください

いままさにという感じなのですが。レタスを常に食事に取り入れています。例えばインスタントのラーメンや焼きそばで簡単に食事をすませたい時にも、レタスを湯がいて混ぜてとるようにしています。サッと湯がいてサラダにしたりもします。あとは、毎朝のヨーグルトです。食べやすいようにハチミツを混ぜて食べるようにしています。無理なく、毎日続けていけること、これが効果に繋がっていると実感しています。毎日、どこかしらのタイミングで、スーっと便を出せるようになりました。例えば会社の休憩時間とかでも小の時間くらいでも出せるようになり、たまってたまって長時間座らなければ出ない、という事がなくなりました。便通が明らかに良くなったのだと思います。
便秘に悩む方にアドバイスを教えてください
薬は一時的な服用をおすすめします。いつかは慢性化してしまいますから。やはり食事は便秘と大きな関係があると思うので、脂っこいものを食べる時には烏龍茶や、水分をしっかりとるようにしたり、偏らずにバランスをとることを大切にしてみてください。あとは、無理なく、毎日続けられることをご自身でいろいろと試しながら見つけていって欲しいと思います。強制されてやることは、長続きしませんし、効果を実感できないことが多いと思います。私はもともとジャンクフードやお菓子が大好きで、それを止めるのではなく、少し量を減らして、毎日続けられるレタスの摂取とヨーグルトを続けていて、長年苦しんだ辛い便秘とも今は薬いらずで暮らしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧