HOME > すべての記事 > 便秘解消マッサージ・運動 >

簡単で効果大!手軽にできる便秘改善体操

簡単で効果大!手軽にできる便秘改善体操

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘に悩んでしまったらその効果を発揮できる便秘改善体操を行いましょう。
便秘が起こってしまっている原因に対して適切な刺激を与えてあげることによって便秘を改善していくことができるようになります。

立っていればできる簡単な便秘改善体操

便秘を解消するためには腸が蠕動運動を活発にできるようにしてあげる必要があります。
そのための方法として全身の血行を良くする簡単な体操があります。
立っていれば誰でもできる体操ですが、やってみると意外に大変なので少しずつやってみることが大切になります。

背筋をしっかりと伸ばして天井から頭を吊るされているような気分になります。
そして、そのままつま先立ちをして5分ほど姿勢を保ちましょう。
たかがつま先立ちですが腹筋と背筋をバランスよく鍛えて姿勢も良くなり、おしりの筋肉も鍛えられるます。

つまり、腸を取り囲む筋肉を刺激することできるのがこの体操です。
一番血行があまり良くない朝に行うと最も効果が高いと期待することができる体操です。

寝ていて行う腸管刺激の便秘改善体操

e7d7d5a920889228f7166192f5b1b3df_s

立っていてできるものもあれば寝ていてもできるものもあるものです。
仰向けに寝てしまい、片足を天井に向けて伸ばしたあと、膝を直角ほどに曲げます。
そして、その足を右足なら左へ、左足なら右へ倒して床に付けます。
この姿勢で10秒ほど維持しましょう。

同じことを左右で10回ほど繰り返すと意外に良い体操になります。
腰回りがよく伸ばせるイメージをつかめるようになるとより効果的です。

これによって腸管を直接ねじって刺激することにより、固まってしまっている便をほぐしたり、腸の蠕動運動を促進したりすることができます。
寝る前に布団で行えばそのまま眠ってしまうことができて簡単です。

座っている間に行うお尻の便秘改善体操

立つ、寝るといった姿勢の他に、座っている時にもできる便秘のための体操があります。
お尻の筋肉をほぐして血行を良くしてあげるというのが目的の手軽な体操です。

座った状態で両手を後ろについて膝を直角ほどに曲げます。
そして、片側のお尻を持ち上げて反対側のおしりに重心を置きます。
そして、円を描くようにしてお尻をぐるぐると床の上で回します。

こうすることによって効果的にお尻の筋肉をほぐすことができ、血行の促進と同時に凝りがとれます。また、腹筋も同時に鍛えられるので排便の際に力を込めやすくなるでしょう。テレビを見ながらでもできるお手軽な体操です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消アイテム一覧

「便秘解消マッサージ・運動」カテゴリの関連記事